【世にも奇妙な物語】謎の言葉ズンドコベロンチョの驚きの意味とは?


question-marks-2215_640
こんにちは!スキマ時間の案内人、ふじおかです。
みなさん、今日の「世にも奇妙な物語」見ましたか!?
最初のカゲロウデイズから始まり、みた後にフワッっと残る話ばかりでしたね。
その中で、一番皆さんの記憶に残ったのは「ズンドコベロンチョ」ではないでしょうか?
ズンベロって、一体何だったんでしょうか?

スポンサーリンク


ズンドコベロンチョに意味はない?

作品の中でも、ズンドコベロンチョは人の名前であったり、行為であったり、正直全く意味がわかりません。
それもそのはず、なんと「全く意味が分からない言葉」が正解だからです!

作者の北川悦吏子によると、知り合いのサラリーマンと懐石料理を食べている最中に「友人から電話が来ても結婚の話ばかりだ」と言い、「もし結婚と言う言葉が解らなかったらどうなるだろう。自分の知らない言葉が在るってのは怖い」と続けた。ならその解らない言葉は何がいいだろうと言うとそのサラリーマンは「ズンドコベロンチョはどうだろ」と言った事からこの作品が誕生した。
出展:ウィキペディア

そう、正確に言えば、
「他のみんなには常識のように分かっていて、自分だけに分からない言葉」なのです。
よく考えてみると、とっても怖いですよね。

ちなみに、前回「ズンドコベロンチョ」の放送をした時も
放送局の電話は鳴りっぱなしだったそうです。
もちろん、みんな「ズンドコベロンチョ」の本当の意味が気になったんですね。

スポンサーリンク


誰もが経験したことがある?知らない言葉に対する不安

作中では会議の際に、主人公が部下に「そんな言葉も知らないのか!」と怒っていますが
誰もが、実際に「知らない言葉」に出会ったことがあると思います。
私も会社で参加したセミナーなんかで沢山出てきた思い出があります(笑)
その時も、みんな当然のごとく分かってるようにフンフンと聞いていましたが…

日本語というのは不思議なもので、その言葉に出会ったことが無くても何となく意味がわかったりしますよね。
でもこの「ズンドコベロンチョ」は、それを逆手に取っています。
「ズンドコ」は聞いたことありますよね!「ズンドコ節」なんかは有名です。
「ベロンチョ」も聞いたことあると思います。舌でペロンッとか。
でも、それを合わせただけで・・・わかるようで全くわからない言葉に!!
わかりそうでわからない!!これが、「世にも奇妙な」ポイントなんでしょう。

ところで今日は、ズンベロする?

そんな会話が、今夜はあらゆるところで交わされそうです♪
家族や彼氏相手に、たまには、こんなジョークも楽しいんじゃないでしょうか?
作品の最後に出てきたタモリさんも、今夜はズンベロってくるそうですし。

私もそろそろズンベロってこようかな♪

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です