【ゆるキャラグランプリ2015】最下位を予想!【キワモノ紹介】※結果の追記あり


こんにちは!スキマ時間の案内人、ふじおかです。
昨日、五郎丸選手をパクったゆるキャラを紹介しましたが、
ゆるキャラといえば今、浜松で今年のゆるキャラグランプリが開催されています!

ゆるキャラグランプリ2015の中間発表では

1位 みきゃん(愛知県)
2位 出世大王家康君(静岡県)
3位 ふっかちゃん(埼玉県)


と、熾烈な争いが繰り広げられているようですが
スキマ時間の案内人としては、「そんなメジャーな争いは、もうみんな話題にしてるだろ!」という事で
視点を変えてグランプリ最下位、「ある意味ユルい、キワモノキャラ」の予想をしたいと思います。

それではいきますよ~!!
【11/24追記】出世大王家康君が見事逆転し、グランプリを獲得しました!

スポンサーリンク


まずは、過去の最下位キャラをおさらい

敵を知るならばまず味方から。いや、味方でもないけど(笑)
ということで、過去の最下位キャラをおさらいしたいと思います。
まずは2013年の最下位はこのキャラたち!
saichin
1579位タイ ナムキャラ応援団 埼玉県担当団員 サイちん
なんとなく手抜き感が…
tanaco
1579位タイ ナムキャラ応援団 宮城県担当団員 Tanacoちゃん

なんと、2013年の最下位は「ナムキャラ応援団」なるグループが独占!
しかも、この上の3位タイの6キャラのうち5体もナムキャラ応援団で独占!
なんだったんだ、この集団は…ある意味恐ろしいほどの組織力だぞ。
ちなみにこのナムキャラ応援団、アミューズメントで有名なnamcoから送り出された刺客であり、
団長が1人と、各都道府県に1キャラずついます。
お住いの地域のキャラを確認したい方はコチラへ!

続いて2014年の最下位はこのキャラたち!
ikikko
1698位タイ 長崎 いきっこちゃん
和田ア○子さんにそっくりと、逆に有名になったとか。
minori
1698位タイ 大阪 ハーベストの丘 みのりちゃん
ずっと見ていると、なんだか不安になってきますね。

どのキャラも、微妙な「キワモノ」感です。
キモキャラでもないし、共通点は「存在感の無さ」でしょうか…。

スポンサーリンク


意外と美味しい?最下位争い

実は、毎年のゆるキャラグランプリでは「上位陣」の次にスポットがあてられるのは「最下位争い」だったりします。
「最下位」というブランドで、お仕事が舞い込むこともあるようで、逆に人気が出ることもあるようです。
例えば、2011年の最下位だった長野県上伊那郡南箕輪村の「まっくん」は、「日本で一番人気のないキャラクター」として売り出し、
2012年のグランプリでは48位と健闘しています。
ランキング上位は常連ばかりなので、新規で参入するゆるキャラはまず「最下位」を狙う手もアリですね!

グランプリ2015の最下位を予想!

さて、それでは今年の最下位を予想したいと思います!

今年出場のキャラクター数を確認すると…なんと総勢1727キャラ!!
これは過去最高の出場数となります。
47都道府県で割っても、1県当たり約37キャラいる計算になりますね。
平成26年の行政の統計では、全国の市町村の数は1718なので、1市町村に1キャラの時代です。
まさに大ゆるキャラ時代です。。恐るべし。

しかし、眺めているといるいる、存在感の無いキャラが
むしろ、ほとんどのキャラが最下位になりそうに見えてくる!怖い!
ここは独断で、キワモノを選んでみよう!

まずはは、千葉県からエントリー「しろい地底王国じねんじゃー」
jinenja-
千葉県白井市の地底にあるという地底王国(通称:ねばーランド)からさらわれたお姫様を助けに来た忍者だそうで…
って、お前ホントに忍者なんかい!!
全く隠れる気の無い姿、忍者っぽいのは足袋だけ!
しかも地底にいたはずなのにちょっとどころじゃない芽が出てるぞ!大丈夫か!?
ちなみに、地上に出て捕獲された模様です。。
jinenja-hokaku
さらにフェイスブックまでやっているようです。
お前…お姫様探しは…?

【11/24追記】健闘?の結果1070位でした。個人的にはちょっとお気に入りだったんだけどな~。

お次は海の向こう、アメリカ合衆国イリノイ州からエントリー「Big Lincoln」
bigrink
え、そんなに悪くない?
そんなあなた、もう一度よく見て欲しい。

…そう、どう見てもまったくゆるくないのだ!
本人も、出場に当たってこうコメントしている。

『日本で「人民の、人民による、人民のためのゆるキャラ」を目指し、米国イリノイから参上。
顔はこの通りだが、心は広く日本の皆さんと「ゆるく」お付き合いを続け、そして私の故郷にもお越しいただきたいと願う。』

…なんていうか、渋い。しかも礼儀正しい。紳士である。
このキャラはゆるキャラじゃなく、親善大使キャラとかそういう方面で出場した方が良かったのではないだろうか…。

【11/24追記】1420位と微妙な結果に。3キャラの中では一番ビリに近い男でした!

最後は北海道からエントリー「ずーしーほっきー」
zu-si-hokki-
北海道新幹線新函館北斗駅が開業する北斗市の公式キャラクターで、
特産のほっき貝と「ふっくりんこ」というお米をモチーフにしているそうですが

正直、白子の妖精にしか見えない。俺の知ってるほっき貝とチガウ…。

横から見るとこんな感じ
zu-si-yoko
あれ…イラストだとちょっとかわいいぞ?
そうか、足が長すぎてキモいんだな!コレだ!

横から見ると、確かにほっき貝背負ってますね。

【11/24追記】なんと453位と大健闘!こんなにファンがいたのかお前!私もほっき貝は大好きだけど!

以上、最下位候補のキワモノキャラの予想でした。
皆さん、どうでしたか?他にもオススメの最下位候補がいたら、教えてくださいね!

注目の順位発表は、11月23日(月)15:00から行われます。
ニコニコで生放送もするみたいなので、興味のある方はコチラを確認!

【追記】グランプリ再開発表!注目の最下位は!?

さて、それでは注目の最下位を見ていきましょう!

今年の最下位は、僅差ではありますが、なんと単独トップ(1727位)!

そのある意味、伝説的なキャラとは・・・このキャラだ!!
00002274
株式会社さつまホーム所属 その名も「しっくいくん」!!

あれ…歴代の最下位キャラと比べて、全然普通だぞ!?

なんとなく影を差した感じもないし、そこまでキワモノでもない…。

なぜだ、なぜなんだ!?

とまぁ、一応盛り上げてはみたものの、イマイチ盛り上がらない。流石最下位キャラ。

やはり、知名度なんですかねぇ…。決定的な理由は見つかりません。

しかし、このオイシイ最下位ポジションを獲得した株式会社さつまホームは良い宣伝になったかもしれませんね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


画像などの参考元:ゆるキャラグランプリ公式HP


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です