スッキリ!!で紹介、ネットで物議をかもす「刀剣女子」とは?


statue-706579_1920
こんにちは!スキマ時間の案内人、ふじおかです。
今朝のTV番組「スッキリ!!」で「刀剣女子」が特集されました。
しかし、この特集内容が的外れだったということで、ネットで話題になっています。
どんな内容だったのか、調べてみました。

スポンサーリンク


そもそも、刀剣女子って何?

実は私も、刀剣女子という言葉を初めて聞きました。
刀剣女子・・・という言葉からイメージすると、
刀剣が好きでコレクターになってしまうような女の子のことなのか・・・
はたまた、刀剣を振り回す、武者のような女の子なのか・・・
どちらにも取れますよね。

調べてみると、刀剣女子とは「あるゲームがキッカケで、日本刀にハマっている」女子のことだそうです。
各地の美術館で名刀や古刀の展示会があると、会場は女性でごった返しているんだとか。
いつの間に日本刀ブームになっていたのでしょう・・・全然知りませんでした。

ブームの火付け役になったのは、「刀剣乱舞」(通称:とうらぶ)というゲームです。
ゲームの内容は、男の子に擬人化された刀剣を育成するシュミレーション。
システムはシンプルながら、この擬人化された男の子がイケメン揃いで
プレイヤーはコレクションするのが楽しみの一つのようです。
なるほど、刀剣女子とはこのゲームのファンのことなんですね。

このゲームへの興味が転じて実際の日本刀がブームとなり、美術館での展示はもちろん、
刀剣関係の書籍や、模造刀も売れに売れているとのこと。
日本刀は日本の文化ですから、きっかけはゲームであっても若い女性の間で人気を博しているというのはなんだか嬉しいですね!

スポンサーリンク


スッキリで紹介された内容はなんだったのか?

これだけ人気が出ていたのであれば、スッキリで特集されるのも頷ける話です。
なぜ物議を醸しているのかというと・・・なんと、その内容が全然的外れだったからなのです。

特集VTRの舞台は松江城で行われた城攻めイベント。
これに参加した女性たちを、スッキリでは「刀剣女子」として特集しました。
集まった女性たちは、甲冑に身を包んだり、忍び装束でクナイを構えたり。

あれ・・・?確かにさっき調べた「刀剣女子」とは微妙に違うような・・・。

そうです、「刀剣」女子には違いないかもしれませんが、特集されたのは「戦好き」女子だったようです。
「刀剣乱舞」が特集されると思っていた視聴者は、確かに違和感バリバリだったかもしれませんね。

ちなみに、特集の最後でコメンテーターの宇野常寛さんが
「これ単なる松江市の町おこしのイベントで、刀剣女子とはあまり関係ないですね。ゲームのファンが刀とか好きになって、たまたま松江のイベントにちょっといたっていうだけのVTRをまとめちゃってるんで、きわめてミスリードですね」
とツッコミを入れていました。
司会の加藤さんも、「特集内容が違ったようだ」と謝っていましたよ。

今から行ける名刀展はあるの?

さて、刀剣女子の話題で、実際に展示会に行ってみようかなと思った方もいるでしょう。
そんな方のために、今から行ける名刀展のご紹介をします。

第61回重要刀剣等新指定展
開催期間:平成27年11月3日(火)~11月29日(日)
場所:日本美術刀剣保存協会、刀剣博物館
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4丁目25-10
TEL:03-3379-1386~8
FAX:03-3379-1389

第58回埼玉県名刀展(後期)
開催期間:平成27年11月10日(火曜日)~11月29日(日曜日)
場所:鉢形城歴史館 企画展示室
〒369-1224埼玉県大里郡寄居町大字鉢形2496-2
TEL:048-586-0315 
FAX:048-580-0818

百花繚乱の名刀展
開催期間:平成27年10月6日(火)~11月23日(月祝)
場所:篠山市立歴史美術館
〒669-2322兵庫県篠山市呉服町53番地
TEL:079-552-0601
FAX:079-552-6618

鉄の展示館「名刀展」
開催期間:平成27年11月28日(土)~平成28年2月14日(日)
場所:坂城町 鉄の展示館
〒389-0601長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL:0268-82-1128

※休館日の情報などは、各HPで確認してみてくださいね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です