【大相撲九州場所】御嶽海、千秋楽で勝ち越し!勝利の陰に母の教えあり?


mitake-umi
出展:日本相撲協会公式HP
こんにちは!スキマ時間の案内人、ふじおかです。

嬉しいニュースが入ってまいりました!
連日満員御礼の大相撲で、初入幕の御嶽海が勝ち越しを決めたのです!
まだマゲを結えていない御嶽海ですが、その強さの秘密をまとめてみました。
今日の取組の様子も併せて、ご覧ください!

スポンサーリンク


7勝7敗で迎えた千秋楽、御嶽海の作戦は?

初入幕の今場所、二日勝って二日負ける、という流れを繰り返した御嶽海。
なかなか思うような相撲が取れない日々でした。
なんとか星を五分で迎えた千秋楽、
御嶽海の取った作戦は、「押して押して押しまくる!突き押し相撲」でした!

千秋楽の相手は伊勢ケ濱部屋の誉富士。
相手も同じく、突き押し相撲が得意な力士です。

立ち上がりから互いに押しまくる両力士!
先にアゴが跳ね上がったのは誉富士!

優勢となった御嶽海、そのまま押して押して押しまくります!!
そのまま土俵際まで押し進み、押し出しで御嶽海に軍配が!

満員のお客さんも、その雄姿に沸き上がります。
いや~カッコイイですねぇ!!
私もテレビで見ていて、手に汗握っちゃいました!

取組後のインタビューでは、
「もっともっと突き押し相撲を磨いて頑張ります!」と答えた御嶽海。
来場所に向けて、気合十分でした!

スポンサーリンク


今場所の勝ち星の陰には、母の教えあり?強さの秘密は一日一本のバナナ

入門から五場所目の九州場所。
慣れない幕内の取り組みは、緊張感も段違いでした。

疲れを感じたのは4日目の取組が終わった後。
なかなか自分の相撲が取れず、悩む御嶽海。
そんな時思い出したのは、「疲れた時には食べなさい」と母に教えられていたバナナ。
そう、中学時代から一日一本欠かさずに食べていたバナナを、忘れていたのです。

夜中に買いに走った御嶽海。
翌日からは朝、晩しっかりと食べ、栄養補給。
すると体に力が舞い戻ります。
本人も、「絶好調です。母の教えは偉大ですね」とインタビューした記者に話していました。

ちなみに、御嶽海のお母さんのマルガリータさんはフィリピンの方で、
御嶽海はハーフなんですよ!知ってましたか?

フィリピンと言えば、バナナの産地。
御嶽海の中に流れるフィリピンの血が、バナナを求めたのかもしれません。

意外に楽しんでいた九州場所?

バナナパワーで勝ち越しを決めた御嶽海ですが、
実は九州グルメも楽しんでおりました。

名物のもつ煮に水炊き、気に入った博多ラーメンは5回以上食べたそうです。
御嶽海が自分の店に来たら、大盛りサービスしちゃいますよね!
高級魚のフグ、アラも食し、ご満悦。
相撲もグルメも、「日々勉強です」と御嶽海。ごっつぁんです!
勝ち越しを決めた今夜は、一体何を食べるんでしょうか!?

来場所も頑張ってほしいですね♪
私もささやかながら、応援しています!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です