カッコ良すぎる!天野絵の羽生結弦がファンタジーの主人公だと話題に


こんにちは!スキマ時間の案内人、ふじおかです。

先日のフィギュアスケートGPNHK杯では、羽生結弦選手が素晴らしい演技で史上最高得点を取ったことで話題になりましたね。

テレビでも連日報道されたり、ネット上でも色々な記事や動画がアップされるなど、とっても人気です。

そんな羽生結弦選手を描いた一枚の絵が「カッコ良すぎる!」とネットで話題になっています。

スポンサーリンク


まるでファンタジー!?羽生結弦が天野絵で描かれる!

話題になっているのは、こちらの絵です。
羽生結弦 天野絵
幻想的というか、ファンタジー的というか…なんとも魅入ってしまうような絵です。

この絵を見て、ピン!ときた方もいるかもしれません。

そう、実はこの絵、イラストレーターの天野喜孝さんが描いたものなのです。

天野喜孝さんといえば、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターのデザインでお馴染みですよね!

私もFFシリーズは大好きで、子供の頃よく遊んでいました。あの頃の他のゲームと違って、キャラクターデザインが幻想的だったのがとても印象的です。

この羽生結弦さんを描いた絵も、FFシリーズに出てきそうですよね!ジョブはなにかな~やっぱり「アサシン」か「踊り子」でしょうか。「召喚士」もアリですよね~。どっちにしろ登場したらメインパーティーに入れちゃうな!

このキャラは次のゲームに登場するの!?

調べてみましたが、残念ながら今のところゲームへの登場の予定は無いようです。

では、どういった経緯でこの絵が描かれたのでしょうか?

天野さんは、11/25発売の映画「陰陽師」のサウンドトラックのジャケットデザインを担当しています。
オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート
オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート

陰陽師と言えば、先日の羽生選手の演技曲「SEIMEI」が挿入曲として使われている映画ですよね!

この「SEIMEI」という曲名は、羽生選手自身が付けたそうです。海外にも評判がよさそうです。

そんな天野さんが先日の羽生選手からインスピレーションを受けて描かれた絵が、紹介したイラストだったんですね。

ちなみに羽生選手のプログラム内で使われた曲は、すべてこのサウンドトラックに入っていますよ!

カッコ良すぎるイラストに、ネットも大絶賛

スポンサーリンク


バッツというのは、FFⅤに出てくる主人公の名前です。面白かったな~FFⅤ!

熱狂的なファンもいるようですね!

みなさん、率直に「凄いものを見た!」って感じですね~。

このイラストが欲しい!という方が大勢いるようですが、残念ながら非売品だとの事。

こんなに反響が大きいと、もしかすると今後、何かの特典に付くかも…?

まとめ

・羽生結弦さんの幻想的なイラストは、FFシリーズでお馴染み天野喜孝さんの作品。
・イラストは非売品で、天野さんが羽生選手の演技にインスピレーションを得て描いたもの。
・「陰陽師」オリジナルサウンドトラックのイラストも天野さんが手がけている!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です